チューブトレーニングは手軽に始められて応用が効く

ウエイトトレーニングを始めてみたいと思っても、ジムに通うのは時間や金銭的に大変だし家に物々しいトレーニング器具を置くのも……と二の足を踏んでいる人も多いと思います。
そんな方にお勧めなのがゴムのチューブを使った「チューブトレーニング」です。

 

お勧めの理由@お手軽!

 

チューブトレーニングをお勧めする最大の理由は手軽に始められることです。チューブはスポーツ用品店はもちろんホームセンターなどでも安価に購入でき、場所を取ることもありません。また、重いダンベルを扱う時のように落としてケガをする心配もありません。

 

お勧めの理由A強度も自由自在!

 

チューブは反発力が異なる物が数種類販売されています。さらに同じチューブでも持つところを変えたり、複数束ねて持つ、折りたたんで持つなどして手軽に反発力を調節できますから初心者から上級者まで利用できます。
持ちやすいのは持ち手(ハンドル)がついた商品ですが、ハンドルの無いゴムだけの商品のほうが運動の自由度は高いです。

 

お勧めの理由Bあらゆるトレーニングに対応!

 

チューブは全身あらゆる部位のトレーニングが可能です。
上腕のカールはもちろん、例えばプッシュアップの際にチューブを背中に回して大胸筋の運動、丈夫な柱などにかけて引けば背筋の運動、チューブを利用したスクワットなど、チューブ1本で全身を鍛えることができます。

 

お勧めの理由Cチューブ独自の特性

 

チューブはゴム製のため、伸びれば伸びるほど反発力が大きくなります。例えばバーベルを使ったベンチプレスの場合伸ばし切る直前どうしても荷重が抜けてしまうのに対して、チューブトレーニングなら伸ばし切る時に荷重が最大になります。これはチューブトレーニング独自の特性で、他のウエイトトレーニングには無い刺激を得ることができます。ですから、中級者や上級者でも同じ部位の3種目め4種目めにチューブトレーニングを導入する人も多いのです。

 

このように、チューブトレーニングは手軽に始められて応用が効く万能のトレーニングです。皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。